軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

富士山周辺~関西圏 移動のみの1日 車中泊旅行記⑤ 3日目

道の駅「かつやま」~富士山周辺

ここは富士山周辺に来た時の、車中泊の定番場所になりつつある。
この時期、まだ雪が所々残っているが運転には支障は無かった。
しかし、残念ながら天気は曇り。富士山を拝むのは諦める。
道の駅かつやま

いつ来ても空いている。週末はこうはいかないのか?
道の駅かつやま 駐車場

トイレに行くときに気がついたが、ここには展望台がある。
知らなかった…。見えているのは河口湖。
道の駅かつやま展望台

少し足を伸ばして河口湖畔の紅葉トンネルまで行ってみる。
うっすらと富士山が見えた。遠くから来た者にとっては、姿を見れただけでも有難い。
河口湖からの富士山

早々に富士山を立ち去る。有名な青木ヶ原樹海を通る。
何度も通ったことがあるが、樹海の中に入ったことは無い。
本栖湖を通る国道300号線から下部温泉に立ち寄る。
青木ヶ原樹海の標識

下部温泉の足湯

「武田信玄の隠し湯」として知られる下部温泉。
前回、この界隈を通った時に寄った、富士山の西側にある温泉。
今回は朝だし、時間もあるので寄ってみた。
下部温泉街

下部温泉の共同浴場、下部温泉会館。
入りたかったんだけど、手すりが無いそうで、同乗者が拒否。
下部温泉会館

代わりに近くにある「しもべ黄金の足湯」へ行く。
施設は風除けが設置されていて、寒い時期でも足湯に浸かれる。
これが無いと、中に入る気にならない。
しもべ黄金の足湯

足湯の中は、かなりしっかりした造りになている。
ただ…、湯温が低すぎる。湯口付近でないと寒くて浸かっていられない。
張り紙に、加温していないので冬は温度が低いことを詫びる旨が書いてあった。
しもべ黄金の足湯 施設内

静岡~愛知~三重~奈良~大阪~兵庫

国道52号線を南下して、清水から国道1号線を走り、来た時と全く同じ道を帰る。

浜名バイパスからそのまま国道23号線の豊橋バイパスに乗り換える。
このバイパスは、豊川為当ICでいったん終わる。蒲郡ICから再びバイパスになり、一気に名古屋市内までノンストップで行くことのできる、非常に有難いルートだ。
岡崎バイパス

岡崎バイパスにある道の駅「筆柿の里・幸田」でトイレ休憩。
通る度に思うのだけど、この道の駅、設計ミスなんじゃないかと思う。
バイパスからは、浜松方面へ向かう車しか入れない。名古屋方面からは手前のICで降りて、下道を通らなければならないので、わざわざ行く気にならない。
道の駅 筆柿の里・幸田

四日市から国道25号線に乗り換え、亀山ICからは名阪国道。
昔は天理ICまで行っていたが、今は伊賀一之宮で降り、あとは国道163号線を門真市まで走る。
大阪市内を迂回して、楽に加古川まで行くにはこのルートがベストなんじゃないかと思う。

門真市からは中央環状線で宝塚まで。
国道176号→県道38号線→県道20号線で道の駅「みき」に到着。

途中、六甲山近くで降雪に見舞われるが問題無かった。
とにかく、大阪、神戸市内の渋滞のストレスが無いのが大きい。
それに、この区間を国道2号線を通ると道の駅が無く、途中で眠くなるとかなりヤバかった。
道の駅みき

明日は姫路城だ。道の駅「みき」で車中泊。

車中泊旅行記⑤ 次の日へ

車中泊旅行記⑤ 1日目 河津町 桜並木ライトアップ
車中泊旅行記⑤ 2日目 その1 河津桜まつり~桜並木・菜の花ロード
車中泊旅行記⑤ 2日目 その2 河津桜まつり~峰温泉大噴湯公園
車中泊旅行記⑤ 3日目 富士山周辺~関西圏 移動のみの1日
車中泊旅行記⑤ 4日目 その1 世界遺産「国宝 姫路城」
車中泊旅行記⑤ 4日目 その2 世界遺産「国宝 姫路城」天守閣内

関連記事

 車中泊旅行記① ~九州~
 車中泊旅行記② ~東日本~
 車中泊旅行記③ ~甲信越~
 車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
 車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system