軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

河津桜まつり~峰温泉大噴湯公園 車中泊旅行記⑤ 2日目 その2

河津桜原木

豊泉橋から東の道を暫く歩くと、やたら車の通行量の多いT字路に出る。
…と言うか渋滞になっている。
T字路を右に曲がって進んだ先の飯田家に、河津桜の原木はある。
飯田家所有の河津桜原木

樹齢60年以上、高さ10メートル。
飯田家の主人が、河津川で見つけた若木を自宅の庭先、つまりここに植えたのが始まり。
飯田家の屋号から「小峰桜」と呼ばれていたそうだが、その後の調査で、今までになかった新種の桜であることが判明し、「河津桜」と命名された。
河津桜原木の案内板

河津桜の歴史のスタート地点。
河津町の名所の1つになっているので、人がひっきりなしにやって来る。
河津桜原木

峰温泉大噴湯公園

大正11年、この地に住む稲葉時太郎が、奈良時代に存在したとされる霊泉の復興を目指して温泉を採掘し、4年後の大正15年に掘りあてた大噴湯である。
当時は50メートルの高さに達していたとされ、現在でも噴き上げ口を緩めると、100℃の温泉が地上30メートルまで噴きあがる。
現在では公園として整備され、1時間に1回噴き上げ口が緩められ、観光客に噴湯が披露される。


豊泉橋を渡って、対岸の並木道を歩く。
標識に従って、そのまま道なりに進んで県道の横断歩道を渡り…。
峰温泉大噴湯公園への道

峰温泉「玉峰館」の前を通り過ぎる。
ここは大正15年創業の老舗旅館で、河津町にある7つの温泉の1つ。
峰温泉 玉峰館

峰温泉大噴湯公園に出る。
大噴湯を見ようと人がいっぱ集まっている。公園の奥には足湯がある。
もうすぐ噴泉するらしく、職員らしきおじさんが観光客に温泉にまつわる話をしていた。
峰温泉大噴湯公園の温泉吹き出し口

吹き出し口周辺には水しぶきが降りかかるので、後方へ退避させられる。
いよいよ噴湯が始まった。かなり離れた位置にいたが、小雨程度の水が降ってきた。
峰温泉の大噴湯

豊泉園地から河口方向へ

峰温泉大噴湯公園から河津川の桜並木まで戻る。
河津川の桜並木

この辺りには足湯「豊泉の足湯処」もあり、河津川堤にくつろぐ場所が設けられている。
豊泉園地

自分も河原へ降りてみた。
豊泉園地の河原

豊泉橋に戻る。すごい花見客の数だ。
豊泉橋の混雑

来た道を戻って、再び菜の花ロードへ。
河津桜まつり 菜の花ロード

河津三郎の足湯処と谷津第2共同浴場

さらに館橋まで歩き、橋を渡る。
河津町の館橋

橋を渡ってすぐに川沿いの道へ入り、真っすぐ進んでいくと「河津三郎の足湯処」。
河津三郎の足湯処 入口

ここは2階が足湯になっていて、桜並木を眺めながら足湯に浸かることができる。
河津三郎の足湯処

もう1つ。自分はこのためにここへ来た。
ここには地元の人専用の公衆浴場「谷津第2共同浴場」がある。
関係者以外は立ち入禁止になっているが、桜まつりの期間中限定で一般にも開放されている。
河津三郎の足湯処にある谷津共同浴場

河津川河口周辺

河津三郎の足湯処から、河口方向の浜橋へ向かう。
対岸の桜並木は長く続くが、こちら側の桜並木は短い。
河津川河口周辺

浜橋を渡って、対岸を上流へ戻る。
こちらの桜並木は長いので楽しめる。ここにも桜のトンネル。
菜の花ロードと比べれば、人の流れは少ない方だ。
河津川河口周辺の桜並木

日もずいぶん傾いてきたので、そろそろ次の場所へ移動することにした。
初日ならば、このまま桜並木のライトアップを見ていたところだ。

さて、来る時に目撃した帰りの車の渋滞を自分も経験することになる。
河津七滝ループ橋にて。こんな所で渋滞するのは軽自動車にはキツイ。
河津七滝ループ橋の渋滞

渋滞は大平ICまで続いた。
次の日に富士山を見られることを期待して、道の駅「かつやま」まで行き、車中泊。

車中泊旅行記⑤ 次の日へ

車中泊旅行記⑤ 1日目 河津町 桜並木ライトアップ
車中泊旅行記⑤ 2日目 その1 河津桜まつり~桜並木・菜の花ロード
車中泊旅行記⑤ 2日目 その2 河津桜まつり~峰温泉大噴湯公園
車中泊旅行記⑤ 3日目 富士山周辺~関西圏 移動のみの1日
車中泊旅行記⑤ 4日目 その1 世界遺産「国宝 姫路城」
車中泊旅行記⑤ 4日目 その2 世界遺産「国宝 姫路城」天守閣内

関連記事

谷津第2共同浴場と河津三郎の足湯処
車中泊旅行記① ~九州~
車中泊旅行記② ~東日本~
車中泊旅行記③ ~甲信越~
車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system