軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

妙高高原~燕温泉・黄金の湯と河原の湯 車中泊旅行記③ 1日目 その2

いもり池

いもり池は妙高高原にある周囲500mの池で、昔はイモリが多く生息したことから名が付いたそうだ。
背景と池に映る妙高山が、四季折々の美しさを見せる。

駐車場は十分にある。車中泊出来そうだ。
最近、道の駅以外は車中泊禁止にしている場所が間違いなく多くなっている。
駐車場で平気でバーベキューやってる人を見かけたこともあるしね。
いもり池駐車場

雲に覆われた妙高山。
紅葉も終わっているし、日も沈みかけているので…。
いもり池からの妙高山

燕温泉 「黄金の湯」と「河原の湯」

気を取り直して燕温泉へ向かう。
燕温泉は妙高山の東麓にある温泉で、標高約1100mの高所にあり、妙高山登山の東側の入り口になっていて、小さな温泉街であるが「黄金の湯」「河原の湯」の無料の公衆浴場が2ヶ所あることで有名である。

燕温泉へ向かう道は数年前から通行止めになっている。
燕温泉の通行止めの道

でも大丈夫。迂回路がある。
赤倉温泉から関温泉を抜ける道。
実は、県道38号線を使えば国道18号線からまっすぐに来られる。
燕温泉へのう回路

燕温泉街の手前には駐車場。
奥が燕温泉街になる。
燕温泉駐車場

燕温泉街を抜けて、坂を上がると登山口がある。
この道を真っすぐ進むと河原の湯。
左の坂を登ると黄金の湯へ。
燕温泉

真っすぐ進み、「河原の湯」へ向かう。
右の断崖絶壁に注意しながら、真っすぐ進んで橋を渡り、河原へ降りる。
燕温泉河原の湯への道

人がいたので、撮影中止。また今度来た時にでも。
入浴してみると、湯温が低すぎる。かけ湯してから気付いたので手遅れ。
前に来た時は夏でちょうど良かったけど、秋は冷たくて入れない。
燕温泉河原の湯

来た道を登山口まで戻り、気を取り直して今度は坂を登る。
燕温泉黄金の湯への道

燕温泉「黄金の湯」。
こちらの方は熱い温泉が出ていた。
最高でした。
燕温泉黄金の湯

この後、次の日に帰宅しないといけないことと、乗鞍のせせらぎの湯に入ることを考え、乗鞍高原観光センターに車中泊することにする。
前日から眠っていないので、とにかく眠い。
やっと着いたのだが、メインの駐車場は夜間使用が禁止になっていた。
一瞬焦ったが、別の駐車場は使用可能なのでそこで車中泊。

出発の時に時間が無かったので、とりあえず荷物を荷台に放り込んで来てしまい、寝る準備を全くしていなかった。
おかげで、いつもなら15分位で出来る作業が、30分かかってしまった。

車中泊旅行記③ 次の日へ

車中泊旅行記③ 1日目その1 九頭竜峡~平湯~戸隠高原
車中泊旅行記③ 1日目その2 妙高高原~燕温泉・黄金の湯と河原の湯
車中泊旅行記③ 2日目 乗鞍高原~野麦峠~御嶽山

関連記事

 燕温泉 黄金の湯
 車中泊旅行記① ~九州~
 車中泊旅行記② ~東日本~
 車中泊旅行記③ ~甲信越~
 車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
 車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system