軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

仙厳園と尚古集成館 車中泊旅行記① 5日目 その2

仙厳園

仙厳園は薩摩藩主島津氏の別邸跡とその庭園のこと。
鹿児島城焼失後の島津家邸宅になった。
仙厳園隣には集成館があり、当時の日本近代化の礎となった。
仙厳園の入り口

入場料は仙厳園・集成館セットで1000円。
仙厳園の中は非常に広い。
門をくぐると最初に目にする大砲。
仙厳園と集成館を護っていたものだそうで、薩英戦争でも使われたとか・・。
仙厳園内の大砲

御殿
仙厳園内の御殿

御殿前からの桜島
仙厳園から見た桜島

望獄廊。
望獄廊
江戸時代に琉球王国から薩摩藩へ送られたもので、秦の阿房宮の床瓦を模した タイルが273枚敷き詰められている。
勝海舟が島津斉彬と対面した場所でもある。
昔は自由に入れたそうだが、今はタイルの痛みから入ることはできない。

仙厳園はNHK大河ドラマ「篤姫」のロケ地にも使われたそうな。
NHK大河ドラマ篤姫のロケ地
こんな看板が何箇所かにあった。

水力発電用ダム跡
仙厳園内の水力発電

こちらは上から撮影。
仙厳園内の水力発電跡地

と、ここで桜島が噴火したので1枚。
桜島の噴火

濾過池。
ここで園内のわき水をろ過して御殿などに配水していた。
仙厳園内の濾過池

この奥に登山道があり、観水舎・集仙台に行ける。
観水舎・集仙台の登山道
入場からすでに1時間以上経っているはずだが、1000円も払ったんだから当然登る。
登山道は結構きついので足腰に自信の無い人はやめた方がいいかも。

観水舎碑文。
観水舎碑文

観水舎からの桜島
観水舎からの桜島

「時雨の滝」の標識を見た時は意味が分からなかったが…
時雨の滝案内板

この位置まで来て左を向くと意味が分かる。
時雨の滝
写真では分かりにくいが、遠くに滝が見えた。

集仙台からの桜島。
集仙台からの桜島

街を見下ろす。
電車が何本か通った。ちっちゃくて見えんけど。
集仙台からの街並

引き返して下山。
日が沈みそうだったので急いで集成館に。
集成館
館内は撮影禁止だが、当時の機械や島津家ゆかりの品が展示してあった。
特に自分の興味を引いたのは、江戸末期~明治にかけての島津家の写真。

霧島さくらさくら温泉

仙厳園でかなり疲労した。
今日の締めはやはり温泉。霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉
霧島さくらさくら温泉

霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉

入浴後は食事だが、ここら辺には気軽には入れるお店も無いので霧島温泉街では唯一とみられるコンビニで弁当買って駐車場で食べた。
このまま道の駅「霧島」まで行き、車中泊。

車中泊旅行記① 次の日へ

車中泊旅行記① 1日目 秋吉台~長門湯本温泉~九州へ
車中泊旅行記① 2日目 七ツ釜~浜野浦の棚田~虹の松原
車中泊旅行記① 3日目 普賢岳~雲仙温泉~御輿来海岸
車中泊旅行記① 4日目 その1 鍋ヶ滝~久住高原
車中泊旅行記① 4日目 その2 ラピュタの道~通潤橋~御興来海岸
車中泊旅行記① 5日目 その1 出水ツル観察センター~出水麓武家屋敷群
車中泊旅行記① 5日目 その2 仙厳園と尚古集成館
車中泊旅行記① 6日目 霧島 目の湯と新湯温泉新燃荘~桜島
車中泊旅行記① 7日目 その1 横瀬古墳~唐仁古墳群~鵜戸神社
車中泊旅行記① 7日目 その2 鬼の洗濯岩~西都原古墳群
車中泊旅行記① 8日目 原尻の滝~別府温泉~杖立温泉

関連記事

車中泊旅行記① ~九州~
車中泊旅行記② ~東日本~
車中泊旅行記③ ~甲信越~
車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system