軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

七ツ釜~浜野浦の棚田~虹の松原 軽自動車 車中泊旅行記① 2日目

二丈パーキングエリア

海岸のそばにあるので、昨晩は波の音がすごかった。
朝起きると雨でがっかり。
二丈パーキングエリア

虹の松原を一望できる鏡山展望台を諦め、七ツ釜へ。

七ツ釜

七ツ釜は、佐賀県唐津市の海岸に複数ある海食洞のことで、柱上の玄武岩が発達した断崖が見られ、国の天然記念物に指定されている。
観光遊覧船が出ていて、洞窟の近くまで見学することが出来る。

平日と雨のせいか、駐車場には車がいない…。
七ツ釜へ行くが、勾配のきつい階段を上がっていったが、実はなだらかな坂があった。
案内板をよく見れば良かった。
七ツ釜

駐車場に戻るころには天気が回復の兆しを見せる。

浜野浦の棚田

トイレに行きたくなったので、道の駅「桃山天下市」へ。
道の駅桃山天下市
案内板を見て玄海町浜の浦の棚田が良さそうだったので、案内所で詳しい道を訊きに入ると地図の描かれたパンフレットをくれた。
天気もすっかり回復した。

浜野浦の棚田は海に面した珍しい棚田で、日本棚田百選に選ばれている。

道から棚田は見えないが、駐車場の標識が見える。
棚田は駐車場の反対側にあるが、人がいなかったので車を展望台へ横付けする。
恋人の聖地の浜野浦の棚田

海に面した珍しい棚田とのこと。
「恋人の聖地」だそうだが…。
浜野浦の棚田
これは夕日が綺麗に違いない。
次回の旅でりトライすることを志す。人多そうだな…。

虹の松原

天気が回復したので、再び虹の松原へ向かう。
こういう適当な旅が車中泊旅行の醍醐味。
虹の松原を一望できる鏡山展望台へ到着。
虹の松腹の鏡山展望台
ここで車中泊出来たじゃん。
トイレもきれいで歯磨きもできる。
観光案内所もあったが人はいなかった。

虹の松原は日本三大松原に数えられ、特別名勝に指定されている。
日本の白砂青松百選など、4つの百選に選ばれている。

駐車場から展望台まで約5分、圧倒的な景色が眼下に広がる。
手持ちのデジカメでは、1枚に収めることが出来ないくらい広い。
虹の松原の西側の景色

時々、電車が横切っていく様が印象的だった。
虹の松原の東側の景色

予定通りのルートを消化して、一路雲仙へ。
当初期待していた以上の収穫があった。ここはまた来よう。

雲仙でお風呂と車中泊

雲仙への行き方は、長崎を経由するルートと、諫早を経由するルートがあるが、時間が無いので最短の諫早ルートを選択。

今夜のお風呂、雲仙温泉よか湯
雲仙よか湯
閉店1時間前に到着。おかげで1人で入浴できた。
間に合ってよかった。

入浴後は道の駅「みずなし本陣」を目指す。
途中の温泉街の道のそばにある雲仙地獄に通りかかったところ、噴煙のせいで一瞬視界を遮られる。
雲仙温泉

カーブだらけの急な坂を下り目的地、道の駅「みずなし本陣」で車中泊。

車中泊旅行記① 次の日へ

車中泊旅行記① 1日目 秋吉台~長門湯本温泉~九州へ
車中泊旅行記① 2日目 七ツ釜~浜野浦の棚田~虹の松原
車中泊旅行記① 3日目 普賢岳~雲仙温泉~御輿来海岸
車中泊旅行記① 4日目 その1 鍋ヶ滝~久住高原
車中泊旅行記① 4日目 その2 ラピュタの道~通潤橋~御興来海岸
車中泊旅行記① 5日目 その1 出水ツル観察センター~出水麓武家屋敷群
車中泊旅行記① 5日目 その2 仙厳園と尚古集成館
車中泊旅行記① 6日目 霧島 目の湯と新湯温泉新燃荘~桜島
車中泊旅行記① 7日目 その1 横瀬古墳~唐仁古墳群~鵜戸神社
車中泊旅行記① 7日目 その2 鬼の洗濯岩~西都原古墳群
車中泊旅行記① 8日目 原尻の滝~別府温泉~杖立温泉

関連記事

車中泊旅行記① ~九州~
車中泊旅行記② ~東日本~
車中泊旅行記③ ~甲信越~
車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system