軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

秋吉台~長門湯本温泉~九州へ 車中泊旅行記① 1日目

秋吉台

昼過ぎに、大竹の雛流しで撮影を終えた相棒をピックアップ。
九州へ行く途中で、先にお風呂に入っておいた方が良いだろうということで、長門湯本温泉へ行くことになり、ついでに秋吉台へ寄ることにした。

秋吉台は、山口県美祢市に広がる日本最大のカルスト台地である。
厚東川によって東西二つの台地に分けられ、東側地域が秋吉台として特別天然記念物と国定公園に指定されている。
近くにある秋芳洞とともに日本の地質百選に選定されている。

久しぶりに来た。
相変わらず不思議な光景だ。
山口秋吉台

秋吉台カルスト展望台に登って、遠くまで見渡して見る。
秋吉台カルスト展望台

ずっと向こうまで遊歩道が整備されている。
本気で歩くと1時間はかかりそうだ。
秋吉台カルスト遊歩道

帰り水。展望台から北に進む道の途中にある。
大きく深い窪地は専門用語では「ウバーレ」と呼ばれるそうだ。
地下水が湧き出し、また地下に潜っていき、大雨が降ると湖のように溜まり数日間だけ見られることから一時湖と呼ばれる。
秋吉台 帰り水

どこまで行っても延々同じ光景が続くので、引き返す。
これが一つの石灰岩の塊だそうだ。
秋吉台カルスト地形

湯本温泉・恩湯

その足で、長門の湯本温泉・恩湯へ行く。
湯本温泉は山口県長門市にある、源泉かけ流しの加温・加水なしの温泉で、2つの市営公衆浴場「恩湯」「礼湯」がある。

湯本温泉は、秋吉台からそう離れていない。
この時点で夕方。駐車場は満杯だが、運よく1台分空いていた。
湯本温泉恩湯

恩湯の前の階段を下りて河原へ出ると、公衆洗濯場跡がある。
現在は勿論使われていないので温泉の供給は無く、当時の面影を残すために保存されている。
湯本温泉 洗濯場跡

駐車場に掲げてあった注意書き。
見たこと無いが、野生のサルが出没するようだ。
湯本温泉 駐車場の掲示板

1時間入浴後、いよいよ九州へ向かう。
九州は総じてガソリン代が高いので、下関で給油してから出発。

関門トンネルを抜け、国道3号線を西に向かい、福岡から国道202号線に入り、虹の松原を目指す。
ネットでは、虹の松原に三本松キャンプ場があったが閉鎖したとのことで、せめて駐車出来ることを期待しつつ、不安を抱きながら現地へ向かう。

と、途中で二丈パーキングエリアを発見。
ここで車中泊することに決定(画像は次の日の朝に撮影)。
二丈パーキングエリア

車中泊旅行記① 次の日へ

車中泊旅行記① 1日目 秋吉台~長門湯本温泉~九州へ
車中泊旅行記① 2日目 七ツ釜~浜野浦の棚田~虹の松原
車中泊旅行記① 3日目 普賢岳~雲仙温泉~御輿来海岸
車中泊旅行記① 4日目 その1 鍋ヶ滝~久住高原
車中泊旅行記① 4日目 その2 ラピュタの道~通潤橋~御興来海岸
車中泊旅行記① 5日目 その1 出水ツル観察センター~出水麓武家屋敷群
車中泊旅行記① 5日目 その2 仙厳園と尚古集成館
車中泊旅行記① 6日目 霧島 目の湯と新湯温泉新燃荘~桜島
車中泊旅行記① 7日目 その1 横瀬古墳~唐仁古墳群~鵜戸神社
車中泊旅行記① 7日目 その2 鬼の洗濯岩~西都原古墳群
車中泊旅行記① 8日目 原尻の滝~別府温泉~杖立温泉

関連記事

 車中泊旅行記① ~九州~
 車中泊旅行記② ~東日本~
 車中泊旅行記③ ~甲信越~
 車中泊旅行記④ ~富士山周辺~
 車中泊旅行記⑤ ~河津桜と姫路城~

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system inserted by FC2 system