軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

小奴可の要害桜

地図とアクセス

小奴可の要害桜は広島県庄原市東城町にあるエドヒガンで、東城三本さくらの1つに数えられる。樹高17mで県内有数の大きさを誇り、県の天然記念物に指定されている。桜開花期間中はライトアップされる。

小奴可の要害桜が満開ならば、森湯谷のエドヒガンも満開である。
ただし、千鳥別尺の山さくらは、まだつぼみである。同時に3本の桜の満開は見ることが出来ない。


国道314号線を、JR芸備線・小奴可駅に入る道とは反対の道へ進む。
遠方から来るなら、小奴可駅を目指す。桜開花期間中は、案内の看板があるので迷うことは無い。
小奴可の要害桜の道案内

花見客のために駐車場が用意されている。
小奴可の要害桜の駐車場

東城三本さくらの1つ 満開の小奴可の要害桜

要害桜は亀山城の居館跡の一角にある。
亀山城の資料は現存しないが、平安時代末期には既に城としての機能は備えていたようである。
亀山城跡、要害桜ともに、この登山道を登ると辿り着ける。
亀山城跡への登山道

桜は満開。天気は快晴。花見には十分すぎる条件である。
樹齢は500年だったり、260年だったり、はっきりしない。県指定天然記念桜第1号。
要害とは、城や要塞など戦略上重要な場所に築いた砦のことである。
小奴可の要害桜

樹齢500年なら鎌倉幕府末期、時は戦国時代から、この地に根を生やしていたことになる。
亀山城は戦国時代に拡張されたようなので、まさに城の栄枯盛衰を見てきたことになる。
支柱に支えられた小奴可の要害桜

樹齢260年なら、江戸時代。すでに時代は平和になり、この頃、山城である亀山城は破却されていたかもしれない。詳細不明。
小奴可の要害桜 上部

居館跡と思われる場所から。居館がどの位置にあったのか、よく分からないが、亀山城の本丸跡が右側の山の上になる。
亀山城居館跡からの小奴可の要害桜

水田に水が張ってあれば、水面に映る桜を撮影できる。
水田に映る小奴可の要害桜

夜はライトアップされる。
こちらは、別の年の桜が散り始めの画像。満開なら、もう少し映えるはず。参考までに。
小奴可の要害桜ライトアップ

これからも、小奴可の町を見続けて行くのだろう。
もう暫くは、同じ時代を一緒に生きられる。
満開の小奴可の要害桜

周辺の宿泊施設
ひば・道後山高原荘
スノーリゾート猫山ログコテージ
民宿 比婆山温泉
関連記事
小奴可の要害桜

小奴可の要害桜
小奴可の要害桜は広島県庄原市東城町にあるエドヒガンで、東城三本さくらの1つに数えられる。樹高17mで県内有数の大きさを誇り、県の天然記念物に指定されている。桜開花期間中はライトアップされる。小奴可の…

森湯谷のエドヒガン

森湯谷のエドヒガン
森湯谷のエドヒガンは広島県庄原市東城町にあるエドヒガンで、東城三本さくらの1つに数えられる。樹高25mで県内3番目の大きさを誇り、県の天然記念物に指定されている。桜開花期間中はライトアップされる。森湯…

千鳥別尺のヤマザクラ

千鳥別尺のヤマザクラ
千鳥別尺のヤマザクラは広島県庄原市東城町にある山桜で、東城三本さくらの1つに数えられる。樹高27mで山桜では県下最大の大きさを誇り、県の天然記念物に指定されている。桜開花期間中はライトアップされる。…

円正寺のシダレザクラ

円正寺のシダレザクラ
円正寺のシダレザクラは広島県庄原市高野町にある枝垂桜で、県の天然記念物に指定されている。隣には、金秀寺のシダレザクラがあり、桜開花期間中はライトアップされる。松江道が開通してアクセスがぐっと良くな…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system