軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

奥薬研温泉 かっぱの湯

地図とアクセス

奥薬研温泉 かっぱの湯は、青森県むつ市大畑町にある無料公衆浴場である。
周囲から入浴者が見えることや混浴であったため、2010年3月に一時閉鎖した。のちに、屋根の設置や脱衣所の改修などの工事を行い、入浴時間による男女区別にすることで2011年4月に再開した。
近くには「夫婦かっぱの湯」、すでに廃止されてしまったが「隠れかっぱの湯」がある。


奥薬研温泉まで行くのは簡単である。大きなかっぱの里の看板の手前左側の1段上にある空き地が駐車場になっている。
奥薬研温泉の看板

駐車場はけっこうな広さである。かっぱの湯は川を下った場所にあり、駐車場の奥になっている。看板がないと分かりづらい。
奥薬研温泉 かっぱの湯 案内板

階段を下りていくとかっぱの湯の入り口になる。
奥薬研温泉 かっぱの湯 入口

入口には利用時間の張り紙がある。
午前7時から午後5時まで、2時間ごとに男女が入れ替わるようになっている。
入浴時間は要注意だ。下手をすると2時間駐車場で待つことになる。
奥薬研温泉 かっぱの湯 利用時間

入浴

狭い脱衣所で服を脱ぎ、浴槽へ出ると素晴らしい光景が目に飛び込んでくる。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽1

広い。思っていた以上の広さだ。
数十人は入れる。無料の公衆浴場でここまでゆったり入浴出来るのは、岡山の湯原温泉砂湯以来である。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽2

お湯は無色透明。この日は水曜日で、実は管理人が掃除をする日であった。
管理人が前日にお湯を止めたそうで、朝1番にやって来たので運よく入浴することができた。
と言うことで、たまたま湯温は適温だったが、いつもはすごく熱いらしい。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽3

ここは石鹸使用禁止なので、洗い場としてのスペースは基本的に無い。
ここだけの話、地元の方が体を洗っていたけどね…。勿論、よそ者の私は文句ありませんが…。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽4

ここの温泉のシンボルでもある、かっぱの石像。銅像じゃないよね?
862年、恐山を開山した円仁がこの地で道に迷って大怪我をした時、河童に助けられて温泉に浸からせてもらい怪我を治したことに由来する。
奥薬研温泉 かっぱの湯 かっぱの石像

いちばん奥から入口方向を撮影。いかに広いかがわかる。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽5

かっぱに見守られて湯に浸かるのも悪くない。
奥薬研温泉 かっぱの湯 浴槽6

素晴らしい温泉である。1度廃止されたが、復活を遂げた理由がうなずける。
自分が知る限り、本州最北端にある無料公衆浴場であるが、是非また来たい。 奥薬研温泉 かっぱの湯

現在の隠れかっぱの湯

かっぱの湯で地元の方にお伺いして、隠れかっぱの湯の場所を教えてもらった。
帰り道の途中の、洞門の手前にあるそうなので行ってみた。
奥薬研温泉 隠れかっぱの湯への道

ガードレールの切れた、川へ降りる道を歩くと1分かからない。
現在は浴槽が撤去され、源泉が出ているだけである。
現在の隠れかっぱの湯

手に触れてみると熱いお湯が出ていた。廃止される前に入ってみたかった…。
奥薬研温泉 隠れかっぱの湯

近くに道の駅はない。薬研温泉に「丑湯の里休憩所」と「薬研橋駐車帯」があり、ここで車中泊できる。

周辺の温泉宿
薬研温泉 ホテル ニュー薬研
薬研温泉 薬研荘

基本データ

奥薬研温泉 かっぱの湯
住所 青森県むつ市大畑町赤滝山 地図
営業時間 7:00~17:00
入浴料 無料
駐車場 あり
手すり なし
シャワー なし
石鹸・シャンプー なし
備考 内湯1。時間帯で男女入れ替え。
関連記事
恐山温泉

恐山温泉
恐山温泉は、青森県むつ市大字田名部字宇曽利山の霊場「恐山」にある温泉である。明治から昭和初期に存在した恐山鉱山の掘削時に噴出したもので、意外にも歴史はそこまで古くない。入浴料は無料であるが、恐山に…

湯坂温泉 しゃくなげ荘(廃業)源泉

湯坂温泉 しゃくなげ荘(廃業)源泉
しゃくなげ荘は、青森県むつ市大畑町国有林大尽山にあった温泉で、廃業している。恐山からの帰り道、偶然見かけたので寄ってみた。最初に述べておくが、入浴はできない。恐山から県道4号線を東へ進むと、道の途中…

みちのく深沢温泉

みちのく深沢温泉
みちのく深沢温泉は、青森県青森市大字駒込字深沢にある、日帰り入浴することも出来る温泉宿である。八甲田山の北側に位置し、近くには近代的な施設に生まれ変わった八甲田温泉があり、こちらが人でごった返して…

ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉

ぬぐだまりの里 秘湯 八甲田温泉
青森県青森市にあった「八甲田温泉 遊仙」が新装オープンした温泉である。八甲田山北麓にあり、近くには酸ヶ湯温泉や、今は廃業してしまった有名な田代元湯などがある。県道40号線から県道242号線へ入る。大き…

東北温泉

東北温泉
東北温泉は日本一黒いモール泉と言われる温泉である。モール泉とは、植物起源の有機質を含んだ温泉のことで、昭和初期には十勝川温泉を含め世界で2か所しかないといわれていた。しかしその後、各地でモール泉が確…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system