軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

出雲湯村温泉 元湯公衆浴場

地図とアクセス

出雲湯村温泉 元湯共同浴場は、島根県雲南市木次町にある温泉である。
その歴史は非常に古く、天平5年(733年)に編纂された『出雲国風土記』に「漆仁の川辺の薬湯」として記載がある。
自然豊かな斐伊川の傍にある温泉施設で、5月には、蛍を眺めながら露天風呂に浸かることもできる。また、施設入口には無料の足湯もある。
加温・加水なしの源泉かけ流しで。近くには野湯があり、24時間入浴出来る。


ひと昔前は国道54号線を三刀屋木次までひた走り、国道314号線を南下してようやく到着したものだが、尾道松江道が開通してからは時間がはるかに短縮された。

尾道からは直通、広島からなら三次東インターから松江道を使い、三刀屋木次インターで降り、国道314号線を使えば高速代は必要ない。
吉田掛合インターで下りた方が近そうだがここから山道があるのでお勧めしない。

三刀屋木次インターから国道314号線を南下すると標識があるので左に。
国道314号線から出雲湯村温泉へ

左へ降りた後は橋を渡ってすぐ右の川沿いの道へ。
側道から出雲湯村温泉へ

湯乃上館の前を通り過ぎると駐車場。
出雲湯村温泉 湯乃上館 駐車場

出雲湯村温泉には野湯がある

木の橋を下りて岩場を歩くと野湯に辿り着く。
出雲湯村温泉 河原の野湯へ

が、川の増水のため入ることが出来ない。
ここは何度も訪れたが2回しか入っていない。
1週間くらい晴天が続かないとまず無理。梅雨や雪解けの時期は諦めるしかない。
出雲湯村温泉 河原の野湯

※追記 入浴出来ました。奥出雲湯村温泉 河原露天の野湯

入浴

右側には旅館「湯乃上館」があり、宿泊客もここに入浴する。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場

入口には足湯があり、無料。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場の足湯

すぐ側に休憩所。眺めはかなり良い。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場のテラス

受付の前にも休憩所がある。ストーブがあり、冬はここでないと凍え死ぬ。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場 内部

内湯はこの類の施設にしてはかなり広い。
湯温はちょうど良く、源泉かけ流しの加温・加水なし。この界隈でこのレベルの湯にはちょっとお目にかかれない。泉質は無色・無臭で単純アルカリ泉。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場 内湯

木桶にお湯が溜まっていて、ここでかけ湯をする。余ったお湯が湯船に注がれる。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場 湯桶

これが3か所あり、体を洗う時も不自由しない。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場 洗い場

内湯から露天風呂に行ける。
内湯から外湯への入口

内湯のオーバーフローした湯がこちらに流れる。
湯温は内湯より低め。長湯するにはちょうど良い。
出雲湯村温泉 元湯公衆浴場の露天風呂

露天風呂の木枠の窓は自由に開閉でき、、外を流れる斐伊川を眺めることが出来る。
湯船に浸かりながら、窓に肘をついてゆっくり自然の景色を眺められるようになっている。
5~6月には蛍が見られる。
元湯公衆浴場の露天風呂からの斐伊川の眺め

公衆浴場でこれ程のレベルの温泉はこの界隈でもあまりないと思う。
斐伊川対岸にはもう一つの宿泊施設がある。
国民宿舎 清嵐荘

道の駅「おろちの里」が近くにあり、車中泊可能。

周辺の温泉宿
亀嵩温泉 玉峰山荘
吉田グリーンシャワーの森
海潮温泉 螢の宿 山水館

基本データ

出雲湯村温泉 元湯公衆浴場
住所 島根県雲南市木次町湯村1336 地図
営業時間 10:00〜21:00 (休日なし)
入浴料 350円
駐車場 あり
手すり あり
シャワー なし
石鹸・シャンプー あり
備考 男女各内湯1、露天1、貸切風呂1
関連記事
三瓶温泉 国民宿舎 さんべ荘

三瓶温泉 国民宿舎 さんべ荘
三瓶温泉は島根県大田市三瓶山の南麓にある温泉で、国民保養温泉地に指定されている。国民宿舎「さんべ荘」はその名の通り三瓶山南麓にあり、宿泊はもちろん日帰り入浴も出来る温泉施設である。東側と南側からな…

三瓶温泉 鶴の湯

三瓶温泉 鶴の湯
「鶴の湯」は三瓶温泉に2つある公衆浴場の一つである。…温泉街と言うか商店街かな?とにかく目につきやすいと思う。施設の前と向かって左側に駐車場があり、隣には志学薬師がある。…入口のそばには手湯。…

三瓶温泉 亀の湯

三瓶温泉 亀の湯
「亀の湯」は、三瓶温泉に2つある公衆浴場の一つである。「鶴の湯」より地元色が強い。県道40号線から交差点を志学郵便局方向へ曲がる。来る途中、所々小さな看板があるが、人目に付くかは怪しい。施設への道に…

奥出雲湯村温泉 河原露天の野湯

奥出雲湯村温泉 河原露天の野湯
出雲湯村温泉にある野湯である。斐伊川の一部を岩で囲んで浴槽にしている。雪解けや梅雨の時期、雨が降った後の数日は川が増水して斐伊川と一体になり、入浴できない。画像は、前回訪れた時の水没している様子。…

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター

塩ヶ平温泉 掛合まめなかセンター
塩ヶ平温泉は島根県雲南市掛合町「掛合まめなかセンター」にある温泉施設である。個人的には、隠れた名湯と位置付けている。昔は国道54号線を延々進んでいかなければならなかったが、松江道が全面開通されて吉田…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system