軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

燕温泉 黄金の湯

地図とアクセス

燕温泉は妙高山の東麓にある温泉で、標高約1100mの高所にあり、妙高山登山の東側の入り口になっていて、小さな温泉街であるが「黄金の湯」「河原の湯」の無料の公衆浴場が2ヶ所あることで有名である。


燕温泉へは、県道39号線を通るが、赤倉温泉側から来た場合、通行止めになっていて県道396号線に迂回することになる。
迂回が嫌なら国道18号線を関山駅近くの入り口から県道39号線に入るとほぼ一直線に行くことが出来る。
燕温泉への道は通行止め

坂道を登って行った先に燕温泉街がある。
さらに、温泉街の真ん中を通りぬけて先に進むと…。
燕温泉街

妙高山登山口に出る。さらに先に進むと「河原の湯」へ行けるが…。
妙高山登山口

「黄金の湯」へは、ここを左側の坂を登っていく。
燕温泉 黄金の湯への最初の坂

階段を上って、さらに坂を登る。そんなに距離は無いが、坂が結構きつい。
燕温泉 黄金の湯の看板

やっと「黄金の湯」へ到着。
左が男湯で、右が女湯。以前は混浴だったそうだが、現在は男女別になっている。
燕温泉 黄金の湯入口

入浴~無料で超贅沢な露天風呂

あたり一面に硫黄臭が漂う。
周りの景気が温泉の色を際立たせている…と言うか温泉の色が周りと違いすぎて、遠目から見てもワクワクしてくる。
燕温泉 黄金の湯の全体写真

脱衣所もちゃんと用意されている。
燕温泉 黄金の湯の脱衣所

湯口には湯の花が付着している。お湯は見ての通りの青白色。
泉質は含硫黄-ナトリウム・カルシウム - 炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物温泉で、湯温は行った時期が秋であることもあって丁度良い。
燕温泉 黄金の湯の湯口

湯船は10人は入れるくらいの大きさだ。何度か来たことがあるが、人は多くて4人だった。こんなに立派な露天風呂なのに人があまり来ないのは、みんな河原の湯へ行っているのだろうか。
燕温泉 黄金の湯の浴槽

超贅沢な無料露天風呂だ。
坂を登って行くだけの価値は十分ある。
無人の無料露天風呂だからと言って24時間入れるわけではないので、時間帯には注意が必要。また、冬季閉鎖になるので、行く時期にも要注意。
燕温泉 黄金の湯

駐車場には車中泊禁止の張り紙は見えなかったが、下の関温泉の駐車場は完全に車中泊禁止である。

周辺の温泉宿
燕温泉 ホテル花文(旧中村屋旅館)
燕温泉 燕ハイランドロッジ(旧燕ハイランドホテル)
山の湯宿 針村屋
ホテル岩戸屋

基本データ

燕温泉 黄金の湯
住所 新潟県妙高市大字関山燕温泉 地図
営業時間 日の出~日没 (月、金曜日午前中は清掃時間) 冬季閉鎖あり
入浴料 無料
駐車場 あり
手すり なし
シャワー なし
石鹸・シャンプー なし
備考 男女各露天1
関連記事
燕温泉 黄金の湯

燕温泉 黄金の湯
坂道を登って行った先に燕温泉街がある。さらに、温泉街の真ん中を通りぬけて先に進むと…。妙高山登山口に出る。「黄金の湯」へは、ここを左側の坂を登っていく。階段を上って、さらに坂を登る。そんなに距離は…

燕温泉 河原の湯

燕温泉 河原の湯
坂道を登って行った先に燕温泉街がある。さらに、温泉街の真ん中を通りぬけて先に進むと…。妙高山登山口に出るので、この先を進んでいく。右側は断崖になっていて、転落すると谷底へ真っ逆さま。冬期は除雪され…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system