軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

DIY シロアリ駆除奮闘記① シロアリハンター使用まで

シロアリ発見

ある日、脱衣所の床が抜けた。実はこれで2回目。
元々日当たりが悪く、湿気がこもりやすい場所だったので仕方ないことなのだと思っていた。

2回目なのでDIYで修繕できないものかと抜け落ちた床を眺めていると、どこからか何やらかすかに「ミチミチ…・」と音がする。
何の音かとその音のする場所を調べてみると、すぐ傍の柱のあたりからする。
何気なく柱を指でなぞると、パリパリと音を立てて筋状に剥がれた。
剥がれた柱の筋の中を見てみると、白い虫がウヨウヨいる。
自分の家がシロアリ被害に遭っていると初めて知った瞬間だった。

シロアリ群飛の記憶

よく思い返してみると、つい数カ月前の5月連休前後に羽アリの大群が台所に発生した記憶が蘇った。

ネットで調べて見ると、すぐにシロアリに関する多くの記述を見つけた。

シロアリは春のある蒸し暑い日に「群飛」と呼ばれる行動を行う。
早い話が巣分かれだ。
巣から飛び出した羽アリは交尾を行うとすぐに地中に潜る。
そこで冬を越した後、春になると行動を開始する。
つまり、家の木材を食べ始めるということだ。

日本に生息するシロアリで家に被害をもたらすのは、おおまかに「イエシロアリ」と「ヤマトシロアリ」の2種類。
「イエシロアリ」の方が行動範囲が広く被害が大きくなる。
「ヤマトシロアリ」の方が被害が少なく、こちらの被害の方が多いようだ。
うちは「ヤマトシロアリ」でした。

シロアリ被害の調査

余りに無知だった…。

群飛の時点ですでに手遅れだったのかもしれないが、知っていれば、その後の被害拡大を防ぐことが出来たかもしれない…。

床下に潜り、被害の確認を行う。
巣は大抵の場合、地中にあり、「蟻道」と呼ばれる土でできた道を作りながら家屋の木材まで登ってくる。
蟻道を崩して見ると、木材の真ん中に穴が空いている。
シロアリ被害の木材

この周辺の木材はすべてダメ。ボロボロと剥がれる。

【送料無料】シロアリ駆除剤ミケブロック木部用50倍_200ml乳剤(33.3平方m分:約10坪…

シロアリの蟻道

DIYでシロアリハンターを施している最中、蟻道を壊してしまった時のこと。

約5㎝ほど破壊してしまい、通常この程度破壊されるとシロアリは蟻道を破棄してしまうらしいが、この蟻道は使用頻度が高かったためか修復し始めたので、そのまま観察してみた。
シロアリハンター 使用前 その1

最初の5分位は兵隊アリが警戒音を発していたのだが、そのうち働きアリが出てきて見る見るうちに蟻道を修復していき、5分で元に戻してしまった。
修復したばかりの蟻道はまだ湿っていて色が違う。
シロアリハンター 使用前 その2

修復し始めの時は、働きアリが上に下に移動しているだけに見えたのに、徐々に土が盛られていくのを見て非常に驚いた。
働きアリに交じって大きなアゴを持つ兵隊アリが働きアリを護っている。
シロアリハンター 使用前 その3

シロアリの個体は非常に小さいが、その個体数の多さから強力な機動力を持っていることを知った。

シロアリ駆除奮闘記② シロアリハンター使用中

シロアリ駆除奮闘記② シロアリハンター使用中
シロアリ駆除には色々な方法があるだろう。家の修繕が自分の手に負えないと分かって、工務店に見積もりを頼んだ時に、シロアリ駆除業者もやってきて床下に潜った結果の費用がざっと十万円(20坪足らず)。この時…

関連記事
シロアリ駆除奮闘記③ シロアリハンター使用後

シロアリ駆除奮闘記③ シロアリハンター使用後
シロアリハンターを設置して1~2カ月もすると、どうしてもヒットしているか確かめたくなる。フタを開けてみたが、こちらは駄目だった。「シロアリハンター」の説明書には「1~2カ月に1度はヒットしているか確認…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system