軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

洗濯機 Vベルト交換

洗濯機が脱水しなくなった。モーター音は聞こえるのだが、洗濯槽が動かない。
洗濯機の買い替えも検討したが、その前にDIY修理を試みる。

メーカーや機種は参考にならないが、修理する洗濯機は東芝のAW-A50G。

屋外に出してひっくり返す

部屋が狭いので、とりあえず家の外まで運んでひっくり返してみた。
運搬の途中ですでに気付いていたが、ベルトが床に落ちていた。
ひっくり返した洗濯機

原因は分かった。Vベルトが劣化して伸びたので、外れたのだろう。
ベルトを見てみると、ボロボロ。
洗濯機のモーターと外れたVベルト

交換すればいいだけだ。ベルトの刻印は「BANDO V BELT M-18.7」とある。
劣化した バンドー Vベルト M-18.7

早速、ネットで検索してみるもヒットせず。
バンドーは、うちのミニカでもお世話になっているベルトメーカーの名門。
当然商品はあるのだが、肝心のM-18.7と言うのが無い。M-18、M-19はあるのだが、その間が存在しない。どうやら、家電メーカーにのみ卸しているのか、一般には販売されていないようだ。

家電の部品や、消耗品を販売しているショップがあり、メーカーによっては洗濯機のVベルトが入手できる。家電の型番が分かれば部品が手に入るかも。
でん吉

Vベルト代替品

同じものが入手できない以上、修理を諦めるか代替品で何とかするしかない。
洗濯機のモーターは、取り付けボルトを緩めることで、ベルトの張りを調整することが出来るようになっている。
洗濯機のモーターの移動

使えるのはM-18、M-19のどちらかだが、M-18だとハマらない可能性がある。
と言う訳で、M-19を購入して、早速取り付けてみる。
洗濯機 Vベルト 新旧比較

Vベルト取り付け

ベルトをプーリーに引っかけて回転させると、自然とハマる。
こういうのって、無理にベルトを引っ張ると、破損の原因になる。
Vベルトをモーターに掛ける

モーターをスライドさせてベルトに張力を掛けたまま固定し、ボルトを締める。
この洗濯機のモーターを固定しているボルトは3本。動かないようにしっかり締めつけた。
洗濯機のモーター締め付け

ベルトの張りには適度なたるみが必要。細かい値はベルトのラベルに記載してあるが、交換するベルトは元のベルトよりも長いので、モーターの位置を目一杯引いた。
洗濯機のモーターに取り付けられたVベルト

元に戻して試運転してみると、洗濯槽が動いたので良しとした。
車のメンテナンスと比べれば楽なもんだ。

関連記事
洗濯機 洗濯槽分解・洗浄

洗濯機 洗濯槽分解・洗浄
洗濯機のVベルト交換したついでに、洗濯槽の洗浄をしようと思った。途中まではドライバー1本で分解できたのだが、肝心の脱水槽が固着していて外せない。後日、ギアプーラーを購入して脱水槽を取り外した。メーカ…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system