軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> >

TCS-165A TRAD電気丸ノコ レビュー

色々とDIYでモノ作っていると、どうしても工具が必要になってくる。
特に木材を加工するときに便利なのが、電気丸のこ。
調べて見ると、様々な価格帯ののモノが各メーカーから販売されている。

有名メーカーで安価なモノを探せば、多分、最初にこれに行き着く。
RYOBI リョービ DIY用ツール 丸ノコ MW-46

安価な電動工具を製作しているメーカー。
SHINKO[新興製作所] 電気丸ノコ SCS-147A

評判の高い日立製が第一候補に挙がった。アルミベースでヘビーユーザーにも耐えられるモノ。
【日立工機】 丸のこ アルミベース 165 FC6MA2

TRAD 電気丸ノコ

そんな中で目についたのが「TRAD TCS-165A」。
TRADと言うメーカーは分らなかったが、工具・園芸用品等を扱っている「三共コーポレーション」と言う会社が取り扱っている電動丸ノコであることが分かった。

この電動丸鋸、軽量でひずみの少ないアルミベースで165mmチップソーを搭載。
材料を切った時に出る粉屑を吸引してくれる集塵機構も付いているという優れモノ。

165mm電気丸のこ アルミベースTCS-165A

これだけのスペックで、6000円前後の価格のモノは他に無い。
レビューを見てみると総合評価も高く、不評が少ない。

その安さに一抹の不安を抱きつつも、意を決して購入してみた。

また、手ごろな値段で似たような感じのモノもあり、これも候補に挙がった。
電気丸鋸本体 KCS-165 165mm木工用チップソー付き

TCS-165A レビュー

商品には丸ノコ本体の他に、T型定規、チップソー交換用の六角レンチ、集じん用ジョイントアダプターと取扱説明書が付属している。
電動丸ノコ TRAD TCS-165A 一式

付属のT型定規は、目盛りは付いていないが、機能自体に問題は無さそうだ。
集じん用ジョイントアダプターの内径は32~27mm。この内径の範囲内のホースにピッタリ挿しこむことができる。
T型定規と集じんアダプター

T型定規は、市販品を購入すれば、さらに使い勝手が良くなりそうだ。
シンワ測定 丸ノコガイド定規 TスライドII 60cm 併用目盛 突き当て可動式 73714

試し切り

早速、プラグを電源に差し込み、試し切りしてみる。
音の大きさについては他のメーカーのモノと比較することが出来ないが、家の新築現場でよく耳にする丸ノコのモーター音と変わりは無い。
この電気丸鋸に限らず、電動工具と言うものは、決して静かではないと思う。

切り込み深さは52mmなので厚い材を切断できるが、身近にある木片を切断してみた。
切断する木片は厚さ2センチ、幅5センチのもの。
電動丸ノコ TRAD TCS-165A

丸ノコ初心者にはよく分らないが、切断面は滑らか。
切断した側は綺麗だが、反対側の切断面は摩擦で黒くなっていた。
切断した木片の断面

切断傾斜角度をを45°にして、同様に切断してみた。当然、垂直の場合と変わりは無い。
垂直に切断した時と比べると若干のバリがある。
今までノコギリで木材を切っていた人間にとっては、切り込み角度まで正確に切断できるなんて、ちょっとした感動だ。
45度の角度で切断した木片の断面

切断面の焦げが気なり、ベースとチップソーとの直角を定規で調べたが問題なかった。
片面だけ焦げているので、T型定規を木材に押し付け過ぎたか、送り速度が遅いのかもしれない。
モノ作りで支障になるようならば、チップソーを別のものに交換する予定だ。

チップソーは色々な価格帯があり、安いものだと気軽に交換できる。
モノタロウ 木工用チップソーMCS165-52P 165×1.6×52P×20 1枚

集じん機構

集じん機構は個人的には必要無かったが、せっかくあるのだから試してみた。
集じん用ジョイントアダプターを本体に取り付け、ネジ止めするようになっている。
アダプターの径が小さいので両面テープを巻き、洗濯機用の排水ホースを差し込んで固定した。
ホースの反対側を家にある掃除機と接続して、空気漏れがないことを確認した。
集じんアダプターを取り付けたTCS-165A

掃除機のスイッチを入れた状態で切断してみると、散らばった粉塵はごく僅か。
集じん機構は、しっかり機能している。掃除機の性能にも左右されるはず。
家庭用掃除機でも十分機能してくれる。

ついでに、掃除機のスイッチを切った状態でも切断してみた。
作業後の周辺の様子はこのありさま。ちょとした木片の切断だが、細かい木屑が散乱している。
一応、シートを敷いて作業したが、この後の掃除が大変でした。
木片切断後の周辺の様子

屋内・外を問わず、作業後に散らばった粉塵の清掃は必要であるはず。
オマケ程度に付いている機能だとタカをくくっていたので、意表を突かれてしまった。

総評

箱にもDIY用と記載されているように、日曜大工レベルなら問題なく使えそうだ。
持ち手が2か所あるので、丸鋸をしっかり固定することが出来る。

予算の関係から、最初は145mmの購入も考えたが、今後厚みのある材の切断作業も考慮して165mmの丸ノコにした。購入前は少し大きいかとも思ったが、実際に使用してみるとちょうど良い大きさだった。

集塵機能が当初の期待以上のモノだったのが意外だった。
屋内で使用してもほとんど粉塵は出ないので、今後は大いに活用していきたい。

耐久性は、年に数回使用する程度なので言及できない。
何か不具合でも起これば、ここでレビューしていきたいと思う。

この商品を購入するに当たり、各メーカーの電気丸ノコの評価レビューを読んで思ったが、すぐに壊れた等の書き込みが見受けられた。
切断・切削工具には送り速度というものがあり、ノコの歯数、回転速度、材質によって異なる。
取扱説明書にはその記載はなかったが、無理な負荷が加われば当然、破損・事故に繋がる。
正しい使い方をして、末永く使用していきたいと思った。

165mm電気丸のこ アルミベースTCS-165A


車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system