軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

ミニカ 3G83エンジン タイミングベルト交換① (ベルトカバーまで)

基本は100000㎞で交換だが…

走行距離100000㎞手前でディーラーへ出向き、タイミングベルト交換について相談したところ、「見てみましたが、まだ大丈夫です。」とのお言葉を頂戴したので、時々タイミングベルトカバーの隙間からチェックしながら先延ばしにしてきた。
150000㎞目前で、さすがに怖くなってきた。
ミニカ 走行距離10万キロオーバーのメーター

ミニカの3G83エンジンはタイミングベルトで駆動している。
走行中にタイミングベルトが切れると、バルブとピストンがぶつかり(バルブクラッシュ)、エンジンが再起不能に陥る。つまり、エンジン乗せ換えか廃車だ。

部品の注文

「タイミングベルト、テンショナー、クランクシャフトオイルシール、オイルポンプシール、カムシャフトオイルシール、ウォーターポンプ」交換がディーラーの見積もり。当然部品は全て純正。料金は工賃込みで50000円強。

社外品を使って自分で交換した場合、3分の1以下で済む。この差はでかい!
部品商なんか近くに無いので、通販で買う。
単品で買うより、セットがお得。

MD-T-4 ミニカバン H42V/H47V タイミングベルトセット ミツビシ

ただし、例のリコール問題で、クランクシャフトオイルシールだけはディーラーで買った。案の定、抜け止め用の金具と解説書が付いていた。
純正品番1064A058 オイルシール、クランク ¥842
三菱純正クランクシャフトオイルシール
社外品だとやはり安くなる…。

武蔵オイルシール クランクシャフトオイルシール フロント F6314

届いた商品。
ミニカ タイミングベルト交換 一式

作業するための工具と補給物資

プーリー類を外すために。
ユニバーサルホルダー ロックタイプ STRAIGHT/19-680

タイミングベルト・テンショナーのバネを取り外すために。
T型スプリングフックツール

オイルシールの取り外し用に。
AP シールリムーバー 4本セット【シールはがし シールリムーブ】

クーラントとエンジンオイル。
そのほかに、ウォーターポンプのパッキンを剥がすためのスクレーパー、オイルシールを打ち込むための塩ビパイプも用意した。

作業開始

エアクリーナーボックスを外す。
詳しい説明はポジションランプ交換を参照。
ミニカ エアクリーナーボックス取り外し

タイヤとタイヤハウスカバーを外すと、クランクプーリーが見える。
ミニカ タイヤハウスカバー取り外し

ウォーターポンププーリー…コイツが最初の難関だった

ウォーターポンププーリーだが、Vベルトが付いている状態でボルトを外すそうだが、プーリーが空回りして全然取れない。

しかも、プーリー部分が狭くてメガネレンチがはまらない。
仕方ないので、ボルト3本はラチェットレンチとスピンナハンドルで外し…
3g83エンジン ウォーターポンププーリー取り外し

残りの1本はユニバーサルホルダーを使って外した。
カムシャフトプーリーの取り外し用に買ったのに、こんなところで役に立つなんて…。
3g83エンジン ウォーターポンププーリー取り外し その2

色々外していく

Vベルトを外す。
Vベルト外しの詳しい説明は、Vベルト交換を参照。
3g83エンジン Vベルト取り外し

Vベルトのテンションプーリーも外す。
Vベルトプーリー取り外し

オイルレベルゲージもボルトを外して引っこ抜く。
抜いた穴は、ゴミが入らないようにラップで巻いた。
3g83エンジン オイルレベルゲージ取り外し

クランクプーリー、思わぬところで時間が…

1番厄介らしいのが、クランクプーリーのボルト外し。
そんな厄介も、コイツがあれば楽勝。でも数十秒かかった。

AP ハイパワーAC電動インパクトレンチ

3g83エンジン クランクプーリーボルト取り外し

ボルトを外し、クランクプーリーを引き抜くが、ビクともしない。
ロックでもされているのかと思い、見てみるが特に何もない。

30分間、プラハンで叩いてみたり、散々格闘して、何のことは無い。
腰をおろして思いっきり引っ張っていみると、「スコッ」と抜けた。こんな所で時間を取るとは…。
3g83エンジン クランクプーリー取り外し

取り付けてみて

  • タイミングベルトに辿り着くまでが、とにかく遠い道のりだ。
  • ウォータポンププーリーの取り外しに手こずったので、焦った。ユニバーサルホルダーは絶対必要だ。
  • クランクシャフトプーリーの引っこ抜きは、いい加減にして欲しかった。
  • とにかく根気が必要な作業だ。
タイミングベルト交換② ベルト外し

タイミングベルト交換② ベルト外し
タイミングベルトカバーを外す。1本だけ長いボルトがあるので取り付け箇所に注意。ようやくタイミングベルトが見えた。クランクシャフトに付いているクランク角センサーのセンシングプレートを外す。クランク角セ…

関連記事
三菱純正オイルフィルター 1230A040

エンジンオイル&オイルフィルター交換
車を所有していてオイル交換をしたことのない人はあまりいないと思う。実は、以前所有していたミラバンのオイル交換をほとんどしていなかった。130000㎞乗った内、長距離旅行前の2~3回交換した記憶があ…

ミッションオイル交換

ミッションオイル交換
ギアを繋いだ時の感じがいつもと違う様な気がした。前回のミッションオイル交換は、ドライブシャフトブーツを交換した時だから、すでに70000㎞位走っているはずだ。メンテナンスノートを見てみると、100000㎞…

エアエレメント交換

エアエレメント交換
エアエレメントを交換するにはエアクリーナーボックスを外さなければならない。エアクリーナーボックスを外すためには、エアインテークレゾナンスタンクとエアダクトを取外さなければならない。他のメーカーでは…

スパークプラグ交換

スパークプラグ交換
プラグメーカーのサイトでは10000㎞で交換とあるが…。こちらはすでに70000㎞突破!。エアインテークタンクに1カ所のバンド、エアダクトに2カ所のクランプが着いているので、ドライバーまたはレンチで緩めてお…

10万キロ走行したノーマルプラグ

10万キロ走行したノーマルプラグ 新旧比較
長寿命のイリジウムプラグの話ではない…。前回の交換が70000㎞だったので、今回も同じくらいの距離数で交換しようと思っていたら、ついつい放ったらかしにしてしまった。放ったらかしついでに10万キロ無交換の…

パワステオイル交換

パワーステアリングオイル交換
パワーステアリングオイルはサービスマニュアルでは基本的に無交換。それでも、オイルが劣化すると漏れの原因になるとのこと。オイルを半分抜く→新しいオイルを注ぎ足し→ハンドルを回してオイル循環、を繰り返…

エンジンマウント交換

エンジンマウント交換
車を加速させるとエンジンルームから「キュキュ」っと音がする。ある日、エンジンを横に揺すってみるとグラグラ。原因はエンジンマウント。これも定期交換部品の一つで125000㎞での交換になったが、どのミニ…

Vベルト交換

Vベルト交換
Vベルトは、エンジンの回転を利用してオルタネーター(発電機)、ウォータポンプ、エアコン・コンプレッサー等を回している。エアコンはともかく、オルタネーターとウォーターポンプが回らなくなると、バッテリー…

タイミングベルト交換① ベルトカバーまで

タイミングベルト交換① ベルトカバーまで
基本は100000㎞で交換だが…走行距離100000㎞手前でディーラーへ出向き、タイミングベルト交換について相談したところ、「見てみましたが、まだ大丈夫です。」とのお言葉を頂戴したので、時々タイミングベルト…

タイミングベルト交換② ベルト外し

タイミングベルト交換② ベルト外し
タイミングベルトカバーを外す。1本だけ長いボルトがあるので取り付け箇所に注意。ようやくタイミングベルトが見えた。クランクシャフトに付いているクランク角センサーのセンシングプレートを外す。クランク角セ…

タイミングベルト交換③ オイルシール交換

タイミングベルト交換③ オイルシール交換
シール交換をする前にエンジンオイルを抜いておく。金属プレートを取り外す。何故か液体ガスケットが塗ってあった。振動による音防止のためか?カムシャフトオイルシールを取り外そうとするが、固くてビクとも…

タイミングベルト交換④ ベルト取り付け

タイミングベルト交換④ ベルト取り付け
新しいベルトテンショナーを取り付ける。プレーバーを使って、奥まで移動させてボルトを締めて仮止めする。クランクシャフトの金属プレートを取り付ける部分(断面の薄く赤い部分)には液体ガスケットが塗ってあっ…

ウォーターポンプ交換

ウォーターポンプ交換
タイミングベルト取り外しまで、まったく同じ工程なので省略。タイミングベルト交換時に一緒に交換する所以だ。車の前から覗き込み、ラジエーター横にあるプラスチック製のドレンコックを回す。冷却水が流れ落ち…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system