軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

ミニカ H42V リアスピーカー取り付け

ミニカバンのリアスピーカー

ミニカバンにはスピーカー付きのラジオが標準装備されていて、ドアにフロントドアスピーカーグリルはあってもスピーカー自体は取り付けられていない。
さらに、リアにはスピーカーグリルさえ無い。
しかし、リアトリム(クォータートリム)を剥がしてみるとスピーカー取り付けのための穴は存在する。

カーオーディオとフロントドアスピーカー はすでに取り付けたが、如何せん音の広がりに限界があるので、前の車から取り外したまま家に転がっていたクラリオンの10㎝のスピーカーを取り付けることにした。

因みにミニカはフロント・リア共に16㎝のスピーカーが取り付けられる。
無難に選ぶなら…

ケンウッド KFC-RS163 16cmコアキシャル2wayカスタムフィットスピーカー

リアシート他取り外し

クォータートリムを外す前にリアシートを取り外さなければならない。

リアシート背もたれは後部荷台に敷かれているシートと一体型になっているので、リアシート背もたれを固定している2本のボルトを外し丸ごと取り外す。
リアシートと背もたれの取り外し

クォータトリムを固定してある2本のネジを外す。1本は荷台のクッションも固定しているが一緒に外し、その他余計なものも外す。
リアトリムのネジを外す

センターピラー下にあるプッシュリベットの真ん中を押して外し、隣にあるシートベルトを固定しているボルトも外す。
クォータトリムのボルトの取り外し

ドア下の足元トリムも取り外す。
ドア部分のアンダートリム

クォータートリム取り外し

リアの内張り剥がし。クォータートリム前側はセンターピラーにしっかりはまっているため後ろ側から外していく。
ドア部分のサイドトリムの取り外し

特におかしなはまり方はしていないので、そのまま引き剥がせばよいが、無理に引っ張ると内側にはまっているトリムクリップが割れてしまう。
ミニカ クォータートリム

目で確認しながら慎重に外す。
ミニカ クォータートリムの取り外し

取り外したクォータートリム
取り外したミニカのクォータートリム

スピーカー取り付け部が見える。
ミニカ リアスピーカー取り付け部分

スピーカーバッフル自作

スピーカー取り付け部には16㎝スピーカー用のネジ穴と言うかタダの穴があいていてネジの溝は切っていないので、ボルトで固定することになる。
手持ちのスピーカーは10㎝なのでこのまま取り付けることはできない。

100均で買ってきたMDF材の板と取り付けるスピーカー。
スピーカーバッフル自作
これにコンパス、定規で線を引いて穴開け、切断加工し、スピーカーを取り付けた。
自作したスピーカーバッフル

クォータートリム穴あけ加工作業

外したクォータートリムにスピーカー穴を開ける。

いかんせん、穴あけの位置決めに苦労する。
スピーカーを仮付けしてみて思いついたのは、取り付けボルトを対角線上に逆に取り付け、そのままトリムをつけて外側から叩き、ボルト痕をトリム内側に付けるもの。
ミニカに取り付けたリアスピーカー
試してみるとトリムの内側にうまく傷が付いてくれた。

2ヶ所の傷の部分に線を引き中点を出し、コンパスで円を描く。
線を引いたミニカのクォータートリム
100均で買ったコンパスカッターで途中まで切り、あとはカッターを使い手で切った。
クォータートリム穴あけ加工作業

穴をあけたクォータートリム

リアスピーカーとクォータートリム取り付け

ボディー取り付け。
ついでに100均で買った「すきまテープ」で防音もしてみた。
スピーカーコードはセンターピラーからドア下の足元トリムに通してつなげた。
リアスピーカーを取り付けた状態
近づいて見ると穴が若干いびつになっているが、位置的にはOK。
クォータートリムの組み付け

スピーカー穴がかっこ悪いので、100均で買ったステンレス排水口に色を塗って両面テープで貼り付けた。
100均のスピーカーグリル

カッコ悪さはあまり変化しないが、誰も見ないので問題なし。
100均のスピーカーグリル取り付け

そのうち、スピーカーグリルを付けるかも…。
値段が手ごろで、各種サイズがある。

■GR-365ME■6.5インチ 17cm 16cm用■ブラックメッシュ スピーカーグリル■

取り付けてみて

  • クォータートリムを最初に外すとき、よく分からずに強引に引っ張ってしまったため、トリムクリップを何個か割ってしまい、ホームセンターで買う破目になってしまった
  • クォータートリムの穴あけは本番ぶっつけなので、しっかりと長さを測って確認した。
  • コンパスカッターで最後までカットするつもりだったが、プラスチック製なので途中で曲がってしまい、正確に円形に切ることができず断念した。
  • 資金があればスピーカーグリル付きの、セダン用のクォータートリムをディーラーに注文するのも手だ。
  • スピーカーも最初から16㎝のを買えば、こんな面倒なことは必要ない。
  • スピーカグリルを買って付ければかっこいいが、こんなところに金はかけない。
  • 取り付け後の使用感は良好。よく聴こえるようになった。
関連記事
タコメーター取り付けとハーネスタコ自作

タコメーター取り付けとハーネスタコ自作
傾斜のきつい下り坂を、ローギアでエンジンブレーキをかけながら下る時、エンジンが異常な高回転音をあげると、エンジンブローを起こすのではないかと不安になる。また、長距離旅行をしていると、燃費向上のた…

フロントドアスピーカー取り付け

フロントドアスピーカー取り付け
ミニカバンには1DINのスピーカー付きAMラジオが標準装備されている。自家用で使っていると、どうしても音楽等を聴きたくなるのは人の情と言うもの。結果的に、思い余ってリアスピーカーまで取り付けてしまった…

リアスピーカー取り付け

リアスピーカー取り付け
ミニカバンにはスピーカー付きのラジオが標準装備されていて、ドアにフロントドアスピーカーグリルはあってもスピーカー自体は取り付けられていない。さらに、リアにはスピーカーグリルさえ無い。しかし、リアト…

ユピテル カーナビゲーション 分解

ユピテル カーナビゲーション 分解
運転中にカーナビの画面が真っ暗になった。車に乗るたびに、これを繰り返し最後は反応しなくなったので、バッテリーの寿命と判断。新品で購入してから3年4カ月。車中泊旅行以外では、ほぼ毎日ワンセグを使用して…

ユピテル ポータブルナビゲーション バッテリー交換

ユピテル ポータブルナビゲーション バッテリー交換
バッテリー交換した後しばらく使っていたのだが、再び電源が突然落ちるようになった。最初、バッテリーが適合していないのかと思っていたが、原因はコネクタの接触不良だった。これがタチの悪いことに、バッテリ…

フィルムアンテナ 貼り替え

フィルムアンテナ 貼り替え
実は、車中泊旅行している時にフロントガラスにヒビが入ってしまった。忘れもしない。紅葉を見るために、河口湖へ行く途中の豊橋東バイパスを走っていた時のこと。反対車線を走っていたトラックとすれ違った瞬間…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system