軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

ミニカ h42v パンク修理

こんな夜中に…

ガソリンを入れた後の、恒例のタイヤのエアーチェック。
特に急いでいない時は毎回やっている。なので、トラブルなんて在る筈無いと思っていたのに…。

タイヤに釘がか刺さってる。

大丈夫。
パンクリペアキットは常備しているし、ここはガソリンスタンド。

…と、思ったら釘を抜くためのペンチが無い。
仕方なく家に帰って修理するはめに…。

ところで、ミニカの標準タイヤのサイズは145/80R12。
走行距離70000kmくらいでスリップサインが出て、要交換になる。ミニカに合うタイヤを探して量販店に行ってもすごく種類が少ない…。

タイヤから釘を抜く

ど真ん中に刺さってる。
ペンチで抜ける長さまでマイナスドライバーでこじる。
釘が刺さったタイヤ

けっこー長ぇな。
完全に抜くまでに、釘の刺さっている方向をよく見極めて…。
釘が半分抜けたタイヤ

…フザけんな。
釘を抜いたタイヤ

タイヤパンク修理リペアキット

車に常備してあるパンク修理キット。
パンク修理キット

握りの部分に一式全部入れて保管できる。
他の修理キットは穴の整形用とゴム挿入用と2つあり、車載用としてはコレが便利。

AP タイヤリペアキット TR116【アストロプロダクツ】

パンク修理キット一式

まず、ドリル金具を握り部分にセットして、釘で空いた穴に沿ってドリルを右に回しながら差し込み、穴を整形する。と言うか、穴を広げる。
ドリルを抜く時も、右に回しながら抜く。
パンク修理キットでタイヤに穴あけ

タイヤに空気が入って無いと挿せない。
エアーコンプレッサーで空気を充填してからやる。

【大橋産業 バル BAL】エアーコンプレッサー 495

パンク修理キットでタイヤ穴整形

ドリルの先にタイヤセメントを塗り、2~3回ドリルで挿して塗りたくる。
この時もやはり右回し。
タイヤ穴に接着剤塗布

次に、先端を別のゴム挿入用の金具に差し替える。
タイヤリペアゴム(充填剤)の中間部分まで挟み、タイヤセメントを塗っておく。
パンク修理キットにタイヤリペアゴム装着

失敗したのでりトライ

そのまま穴に沿って回さずに挿し込むが、タイヤ内の空気圧が十分でないと絶対入らない。
しかも、全体重を乗せても中々挿せない。
…勢い余って全部挿れてしまった。空気が漏れて、シューシュー言ってる。
本当は、ゴムが少し出ていないといけない。
タイヤリペアゴム挿入

再度やり直して、何とか成功。
タイヤリペアゴム挿入やり直し

タイヤリペアゴムの余った部分をカットして…。
タイヤリペアゴムのカット

タイヤを装着して終了。
同じ作業を2回やったので、いつもより汚くなってしまった。


修理してみて

  • ガソリンスタンドでやれば、料金は1000~2000円。リペアキットが買える。自分でやれば、タイヤセメントとリペアゴム代だけ。
  • コツは、空いた穴の方向に注意してドリルで穴を広げるだけ。
  • 次からペンチとドライバーも車に積んでおこう。
  • かさばるので、車にはエアーコンプレッサーは積んでいない。旅先ではセルフスタンドを使う。
  • 1度慣れれば余裕ですよ。
関連記事
ブレーキフルード交換

ブレーキフルード交換
ブレーキフルードは、ブレーキオイルと呼ばれたりするが、実はオイルではない。ポリエチレングリコールが主成分で、防錆剤や酸化防止剤が含まれている。吸湿性が高く、長年使用していると、次第に色が透明→黄色…

ブレーキパッド交換

ブレーキパッド交換
ブレーキパッドには苦い経験がある。車中泊で旅行している時にパッドの残量が無くなり、サイドブレーキを引きながら最寄りのディーラーに駆け込んだ。パッドの残量ゼロなのは言うまでもないが、座金がディスクロ…

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃
一般の軽自動車はフロントがディスクブレーキ、リアがドラムブレーキになっている。ブレーキキャリパーの取り外しは簡単だが、ドラムブレーキの分解は難度が高くなる。しかもミニカの場合、ハブナットの締め付け…

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整
ブレーキシューとバックプレートとの接触部分6ヶ所、ホイールシリンダーとの接触部分2ヶ所、バックプレートのアンカー部2ヶ所、ブレーキワイヤーとバックプレートの接触部分1ヶ所、全11ヶ所にグリスを薄く塗…

ミッションオイルシール交換

ミッションオイルシール交換
ユーザー車検が終わって暫くして、ミッションケースの下がオイルまみれになっていた。車検後で良かった。車検前だと面倒になる。周辺に漂う臭いを嗅いで、すぐにミションオイルだと分かった。最初は、以前交換し…

ギアシフトシャフトオイルシール交換

ギアシフトシャフトオイルシール交換
車の下に潜って各所を点検していると…。何かオイルが滲んでいる感じ。場所はギアシフトシャフトのブーツ周辺。とりあえず、拭き取ってから後日もう1度確認して見ると、やはり滲んでいる。ブーツをめくって確認…

ドライブシャフトブーツバンド交換

ドライブシャフトブーツバンド交換
タイミングベルトを交換している時に偶然発見。100000㎞を超えた距離を走ると、どうしてもあちこちガタが出始める。もう一方のドライブシャフトブーツはすでにディーラーで交換済み。交換作業に立ち会わせても…

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し
以前、ドライブシャフトからのグリス漏れの時に、交換したブーツバンドの取り付け方が気に入らなかったので、いつかやり直してやろうと思っていた。今回、ミッションオイルシールを交換した時に、ドライブシャト…

リペアキットでパンク修理

リペアキットでパンク修理
ガソリンを入れた後の、恒例のタイヤのエアーチェック。特に急いでいない時は毎回やっている。なので、トラブルなんて在る筈無いと思っていたのに…。タイヤに釘がか刺さってる。大丈夫。パンクリペアキットは常…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system