軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

ミニカ H42V ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し

ドライブシャフトブーツ取り出し

以前、ドライブシャフトからのグリス漏れの時に、交換したブーツバンドの取り付け方が気に入らなかったので、いつかやり直してやろうと思っていた。

今回、ミッションオイルシールを交換した時に、ドライブシャフトを抜き出した。
ミニカの取り外したドライブシャフト

前回の交換時は、車の下に潜り、ドライブシャフトがミッションに付いていた状態での交換だった。良い機会だったので、楽な姿勢でのブーツバンド再交換をした。

ブーツバンド巻き直し

前回交換したブーツバンドは、取り付けから25,000㎞の間、ブーツからのグリス漏れもなく、特に不具合もなかった。
今回の作業は単純に、イマイチ巻き付け方が汚く、気に入らなかっただけだ。
前回取り付けたブーツバンド

マイナスドライバーでこじって古いブーツバンドを外す。
力余ってドライブシャフトを傷つけないように注意。
古いブーツバンドを外す

交換するブーツバンドは前回と同じモノ。
巻き付けるのはブーツの径の小さい方だが、大きな径に対応したブーツバンドもある。

ブーツバンド 254mm STRAIGHT/19-9931 (STRAIGHT/ストレート)

ブーツバンド 482mm STRAIGHT/19-9932 (STRAIGHT/ストレート)

ブーツに劣化等の問題はない。バンドの信頼性も実証済みだ。
一時しのぎで使い始めたが、ブーツが破れるまで使うことになりそうだ。
折り曲げる方向がシャフトの前進方向と逆になるように巻き付けた。
新しいブーツバンド巻き付け

ブーツバンドツールでブーツバンド交換

いよいよ、ブーツバンドを締めつけていく。
ここからはブーツバンドツールを使う。使い方は簡単だ。

ブーツバンドツール STRAIGHT/19-9315 (STRAIGHT/ストレート)

説明書に書いてある通りにバンドをツールに取り付ける。
ブーツバンドツールの準備

バンドツール左側のレバーを回して行って、バンドをツールに巻き付けていく。
画像の位置まで来たら、レバーをきつめに締め、バンドをシャフトに締め付ける。
ブーツバンドツールでバンドを巻き付ける

そのままツールを引き上げるとバンドが折り曲げられる。
ドライブシャフトを切り離しているので、シャフトを回転させて作業しやすい位置に持ってきた。
ブーツバンドツールでバンドを切り離す

右側のレバーを回すとバンドがカットされる。
ブーツバンドは折り曲げられているので、緩むことはない。
巻き付けられたブーツバンド

ブーツバンド取り付け

余ったバンドは、折り返してロッキングクリップの間に入れる。
余ったバンドを折り返す

ロッキングクリップを折り曲げて、バンドの余った部分を固定する。
前回はラジオペンチを使ったが、今回は、金槌で少しづつ叩いていった。
ロッキングクリップを折り曲げる

最後にとどめの一撃。金槌を当てて、上からプラスチックハンマーで打った。
ロッキングクリップの固定

折り曲げた部分が飛び出ていたので金槌で整形したら、金槌のサビが付いてしまった。
前回の作業よりもうまく取り付けられたかな?
取り付けられたブーツバンド

交換してみて

  • 車の下よりも余裕を持って作業出来た。
  • ブーツバンドが安いので、ブーツが破れるまで何度でもトライできる。
  • 車の下でブーツバンドを折り曲げる作業がやりにくかったが、シャフトを回転させれば良かったことに気付いた。
関連記事
ブレーキフルード交換

ブレーキフルード交換
ブレーキフルードは、ブレーキオイルと呼ばれたりするが、実はオイルではない。ポリエチレングリコールが主成分で、防錆剤や酸化防止剤が含まれている。吸湿性が高く、長年使用していると、次第に色が透明→黄色…

ブレーキパッド交換

ブレーキパッド交換
ブレーキパッドには苦い経験がある。車中泊で旅行している時にパッドの残量が無くなり、サイドブレーキを引きながら最寄りのディーラーに駆け込んだ。パッドの残量ゼロなのは言うまでもないが、座金がディスクロ…

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃
一般の軽自動車はフロントがディスクブレーキ、リアがドラムブレーキになっている。ブレーキキャリパーの取り外しは簡単だが、ドラムブレーキの分解は難度が高くなる。しかもミニカの場合、ハブナットの締め付け…

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整
ブレーキシューとバックプレートとの接触部分6ヶ所、ホイールシリンダーとの接触部分2ヶ所、バックプレートのアンカー部2ヶ所、ブレーキワイヤーとバックプレートの接触部分1ヶ所、全11ヶ所にグリスを薄く塗…

ミッションオイルシール交換

ミッションオイルシール交換
ユーザー車検が終わって暫くして、ミッションケースの下がオイルまみれになっていた。車検後で良かった。車検前だと面倒になる。周辺に漂う臭いを嗅いで、すぐにミションオイルだと分かった。最初は、以前交換し…

ギアシフトシャフトオイルシール交換

ギアシフトシャフトオイルシール交換
車の下に潜って各所を点検していると…。何かオイルが滲んでいる感じ。場所はギアシフトシャフトのブーツ周辺。とりあえず、拭き取ってから後日もう1度確認して見ると、やはり滲んでいる。ブーツをめくって確認…

ドライブシャフトブーツバンド交換

ドライブシャフトブーツバンド交換
タイミングベルトを交換している時に偶然発見。100000㎞を超えた距離を走ると、どうしてもあちこちガタが出始める。もう一方のドライブシャフトブーツはすでにディーラーで交換済み。交換作業に立ち会わせても…

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し
以前、ドライブシャフトからのグリス漏れの時に、交換したブーツバンドの取り付け方が気に入らなかったので、いつかやり直してやろうと思っていた。今回、ミッションオイルシールを交換した時に、ドライブシャト…

リペアキットでパンク修理

リペアキットでパンク修理
ガソリンを入れた後の、恒例のタイヤのエアーチェック。特に急いでいない時は毎回やっている。なので、トラブルなんて在る筈無いと思っていたのに…。タイヤに釘がか刺さってる。大丈夫。パンクリペアキットは常…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system