軽自動車で車中泊&整備記録

お問い合わせ

HBD-H42Vミニカバンで車中泊しながら各地を旅行。愛車のメンテナンスと、源泉かけ流し温泉を中心に各地の名所巡りを紹介。

> > >

ミニカ H42V ドライブシャフトブーツバンド交換

ドライブシャフトブーツからグリス漏れ

ブーツとシャフトの結合部からグリスが漏れて、周囲に飛び散っていた。
タイミングベルトを交換している時に偶然発見した。
100000㎞を超えた距離を走ると、どうしてもあちこちガタが出始める。
ミニカ ドライブシャフトブーツ グリス漏れ

もう一方のドライブシャフトブーツはすでにディーラーで交換済み。
交換作業に立ち会わせてもらって、DIYで出来ることを確信した。

分割式ドライブシャフトブーツ

分割式ドライブシャフトブーツとは、通常ドライブシャフトを外さないと交換できないドライブシャフトブーツを簡単に交換できるドライブシャフトブーツのこと。

かつては耐久性に問題があったようだが、近年飛躍的に耐久性が向上したようである。
ディーラーでもこの分割式ドライブシャフトブーツを採用しているメーカーもあるようだ。

アウター(車輪側)とインナー(ミッション側)の2種類があり、各メーカーから販売されていて、ミニカに適合するものも何種類かある。車名と年式だけで購入すると痛い目にあう。適合確認必須。

大野ゴム オーレッグ樹脂ドライブシャフトブーツ OJ-037GK

アウターは各メーカーから販売されていて選択肢がある
スピージー ドライブシャフトブーツ アウター側片側(フロント) BAC-TG06R ミニカ/ミニカトッポ

ドライブシャフトのインナー部分に「ETJ75」と刻印されているモノのみ適合。
分割ドライブシャフトブーツ 片側 フロント アウター適合車種:ミニカ・ミニカトッポ H42V CV/J=ETJ

以前はアウターのみ販売されていたが、現在はインナーも販売され始めている。
インナーでミニカに適合するモノはこれしかない。
スピージー ドライブシャフトブーツ インナー側片側(フロント) BAC-KA01R ミニカ/ミニカトッポ

ドライブシャフトブーツバンド交換

ブーツ交換はいずれしなければならないことは明白。
ただその前に、どの程度持つのか確認するためにブーツバンドのみの交換を試みる。

ブーツバンドって意外と楽に手に入る。
事前に車の下にもぐってバンドの幅と長さが合うかどうか確認。
車のブーツバンドと同じ幅でした。長さも十分。

ブーツバンド 254mm STRAIGHT/19-9931

ブーツバンド取り外し

まず、どの様な状態で取り付けられているか確認する。
調べてみると、バンドを取り付ける方向があるらしいが、購入したブーツバンドに関してはその記述が見つからない。
バンドの折り返し方向が車輪の前進方向になるようにともあるが、そもそも構造が異なる。
元の状態を確認してみると、何と左側は前進方向に、右側は前進方向と逆に折り返している。左側のドライブシャフトブーツはデーィラーで交換したことがある。メーカーが間違えたのか?整備士が間違えたのか?それともどっちでも良いのか?
ミニカ ドライブシャフトブーツ シャフト側

とりあえず、ブーツバンドのロッキンググリップをマイナスドライバーでこじり、ブーツバンドを外した。
このブーツバンド、繋がっていてニッパーを使わないと除去できない。
ミニカ ドライブシャフトブーツブーツバンド取り外し

バンドを外すと、少しだけブーツを動かすことができる。
どうもブーツのシャフトとの接触部分が劣化しているようだ。交換作業中もグリスが滲んでくる。

ドライブシャフトブーツバンド取り付け

ブーツバンドのカシメ部分。この部分にバンドのもう一方を通して折り曲げてカシメる。
ブーツバンド

ブーツにバンドを通して締めつけていく。
ミニカ ドライブシャフトブーツ ブーツバンド取り付け

ブーツバンドツール

ここで登場。ブーツバンドを楽に締めることができるツール。

ブーツバンドツール STRAIGHT/19-9315

説明書通りにツールにブーツバンドを通して、バンド巻き取りレバーを回していく。
ブーツバンドをブーツバンドツールに取り付ける

位置的に最後の締め付け作業がやりにくい。
ブーツバンドツールによる締めつけ

折り返してバンドカット用のレバーを回してバンドをカットする。
車の下に潜っての作業なので、思う様に体を動かせない。特にこのカット作業は、ニッパを使えばかなり手こずりそうだ。バンドツールが非常に役に立った。
ブーツバンドツールでバンドをカット

ブーツバンドのカシメ作業

カットしたバンドを折り返して、ロッキンググリップを折り曲げる。
閉まる方向を考えて、折り返しは前進方向とは逆に折り曲げた。
ブーツバンド折り返し

ロッキングクリップをうまく折り曲げることが難しい時には、別のブーツバンドツールを使う。
SST ブーツバンドツール 1/2DR付【ブーツバンド締め具】

最後の仕上げとして、ロッキンググリップに金槌の先端を押し当て、金槌の頭をハンマーで打ち込んでブーツバンドをしっかりと固定。
ブーツバンドをカシメる

初めてならこんなもんでしょう。
ブーツバンド取り付け完了

交換したのはいいが、接触部分があやしいのとバンドをきつく締めたのであまり長期間の効果は期待できそうにない。しばらく様子見。
次は分割式ドライブシャフトブーツ交換に挑戦かな?

(追記)
気に入らないので、ドライブシャフトを外した時にやり直した。
こちらの方が、画像が見易く分り易い。その後の経過の記載有。
ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し

交換してみて

  • ブーツの位置があまり良くなかったような気がする。
  • 結局取り付け方向はどっちだったのか分からないままの作業だった。
  • 作業空間が狭かったので、ブーツバンドツールが大活躍。バンドの締めつけと、特にカット作業が大変楽だった。
  • ディーラーだとバンド交換のみは受け付けてもらえないと思う。
  • ちなみにディーラーでドライブシャフトブーツ交換を依頼すると18000円だ。
関連記事
ブレーキフルード交換

ブレーキフルード交換
ブレーキフルードは、ブレーキオイルと呼ばれたりするが、実はオイルではない。ポリエチレングリコールが主成分で、防錆剤や酸化防止剤が含まれている。吸湿性が高く、長年使用していると、次第に色が透明→黄色…

ブレーキパッド交換

ブレーキパッド交換
ブレーキパッドには苦い経験がある。車中泊で旅行している時にパッドの残量が無くなり、サイドブレーキを引きながら最寄りのディーラーに駆け込んだ。パッドの残量ゼロなのは言うまでもないが、座金がディスクロ…

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃

ドラムブレーキ オーバーホール① 分解・清掃
一般の軽自動車はフロントがディスクブレーキ、リアがドラムブレーキになっている。ブレーキキャリパーの取り外しは簡単だが、ドラムブレーキの分解は難度が高くなる。しかもミニカの場合、ハブナットの締め付け…

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整

ドラムブレーキ オーバーホール② 組立・調整
ブレーキシューとバックプレートとの接触部分6ヶ所、ホイールシリンダーとの接触部分2ヶ所、バックプレートのアンカー部2ヶ所、ブレーキワイヤーとバックプレートの接触部分1ヶ所、全11ヶ所にグリスを薄く塗…

ミッションオイルシール交換

ミッションオイルシール交換
ユーザー車検が終わって暫くして、ミッションケースの下がオイルまみれになっていた。車検後で良かった。車検前だと面倒になる。周辺に漂う臭いを嗅いで、すぐにミションオイルだと分かった。最初は、以前交換し…

ギアシフトシャフトオイルシール交換

ギアシフトシャフトオイルシール交換
車の下に潜って各所を点検していると…。何かオイルが滲んでいる感じ。場所はギアシフトシャフトのブーツ周辺。とりあえず、拭き取ってから後日もう1度確認して見ると、やはり滲んでいる。ブーツをめくって確認…

ドライブシャフトブーツバンド交換

ドライブシャフトブーツバンド交換
タイミングベルトを交換している時に偶然発見。100000㎞を超えた距離を走ると、どうしてもあちこちガタが出始める。もう一方のドライブシャフトブーツはすでにディーラーで交換済み。交換作業に立ち会わせても…

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し

ドライブシャフトブーツバンド交換やり直し
以前、ドライブシャフトからのグリス漏れの時に、交換したブーツバンドの取り付け方が気に入らなかったので、いつかやり直してやろうと思っていた。今回、ミッションオイルシールを交換した時に、ドライブシャト…

リペアキットでパンク修理

リペアキットでパンク修理
ガソリンを入れた後の、恒例のタイヤのエアーチェック。特に急いでいない時は毎回やっている。なので、トラブルなんて在る筈無いと思っていたのに…。タイヤに釘がか刺さってる。大丈夫。パンクリペアキットは常…

車中泊旅行

温泉巡り

ミニカ整備記録

その他

ページのトップへ戻る
inserted by FC2 system